読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ生活29日目(27.03.2017)

29日目です.

今日はMontag, 1週間が始まりました.

ドイツ語の講義がある日ですね. 今回で5回目です.

 

講義終わってから, メインキャンパスにあるレストランにいってご飯食べました.

ご飯の後は研究室に戻って資料を読んだり, 英文読んだりしてました.

この記事書いてるの夜の10時過ぎなんですが, これから用事があるので今日は短いです.

明日, 明後日は講義ないのでもっと短いかもしれません.

僕が最近得た知見について書くと思います. (ドイツ生活関係ない) 

 

以下今回のドイツ語の講義のまとめ

前回やった, 数の講義の続き(?)

リスニングで数字当てしたり, 電話番号を聞き取ったりするもの.

英語や日本語と違って1の位を言ってから10の位を言うので, 慣れないと本当にわからないですね..

その後はいよいよ名詞の性の内容になります.

ドイツ語の名詞にはそれぞれ性別があって, 例えば

Männer (man) は男性名詞, Frauen (woman) は勿論女性名詞です.

性別が明らかな物もあれば, 覚えるしかない?ようなものもあります.

法則みたいなのがあるらしんですが, まだ知りません.

 

そもそも, 名詞に性別があるから何なの? と疑問を抱くと思います.

僕も最初はそうでした.

名詞に性別があると, 前に付随する冠詞が変わるんですね, 実は.

 

英語だと(theは省きます), 名詞の最初の発音 [aiueo]で a か an か決まりますよね.

ドイツ語は性別によって, Der / Die / Das が決まります. (順に男性 / 女性 / 中性)

しかもこいつら, 格を持つので変化します. 泣きそう.

覚えるしかないんですかね. 

 

単語も覚えないといけないので, 英語や他の講義の課題, CTF関係の事とちょっとした仕事と並行してなんとかやっていきます..

ではまた明日.