読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツではいふりしてきた〜ヴィルヘルムスハーフェン海洋学校〜

海に生き、海を守り・海を往く -- それがブルーメイド!

www.hai-furi.com

もうみなさんはいふりについてはご存知だとは思います.

この記事は主にはいふりの話です. 多分.

 

去年の冬に横須賀へ行き, はいふり聖地巡礼をした僕ですが, 今日はドイツで聖地巡礼(?)をしてきました.

艦長テア・クロイツェル率いるアドミラル・グラーフ・シュペーが所属する, ヴィルヘルムスハーフェン海洋学校.

つまるところ, ヴィルヘルムスハーフェン(Wilhelmshaven)へ赴きました.

 

ここが聖地という確証があるわけではないですが, 地名が学校名になっているのとWilhelmshavenにも軍港があるということで, ここだろうと思っています.

 追記しました.

モデルとなった学校なども, プロが教えてくれると信じてます. 

 

前置きはこのへんにして, 早速今日の1日をまとめていきましょう.

出発から帰宅までをまとめるので, 真ん中だけではいふりの話(?)をします.

冒頭で多分と言ったのはそういうことです.

 

旅の始まり

移動時間を考慮した結果, 出発は5時頃になるのでいつもより早めの起床です.

 イースターなので, もしかすると博物館や周辺のお店が閉まってる可能性があったので, 正直起きてすぐは行くかどうか悩んでました.

 時間がどうとか, せっかく行ってしまってたらどうしようとか, そんなこと考える必要はありませんね. 行きたいと思うなら, 信念があるなら効率やら何やらを考えずに行動しましょう.  

考えんなしゃらくせえ!!

 まだ陽が昇っておらず, 車も走ってないので鳥の囀りだけが聞こえてきました.

そして..

僕がいつも持ち歩いているヴィルヘルミーナ・ブラウンシュバイク・インゲノール・フリーデブルクさんのトートバックを持って行くのを忘れていました.

再度出発しました. 数分後財布を忘れたことに気づきます.

朝一から本当に疲れて帰ろうかと考えましたが, 僕は諦めませんでしたよ.

 

移動

まずはブラウンシュバイク.

ティッピーも連れてきています.

なんでティッピーはちゃんとカバンに入れたのに, ミーちゃんと財布を忘れるのか..

 

二週間ぶりのHannoverです.

 この頃にはだいぶ陽も昇ってきて, 良き1日の朝を告げてくれました.

 良き良き.

 ブレーメンの音楽隊のブレーメンですね. 残念ながら楽器を弾いている動物はいませんでしたが.

 ドックみたいな駅ですね. 機関車トーマスで出てきそう.

 

 ブレーメンからオルデンブルクへ!!

そして!

これに乗って終点へ行けば目的地のWilhelmshavenです.

 こう見ると結構距離ありますね.

移動時間が本当に長い.

 ついにあと一駅のところまで来ました.

 

Wilhelmshavenにて

到着!!!

 インターネッツの情報は絶対信用しない.

 

これ難しくないですか.

hafen は 港 っていう意味なんですけど, Wilhelms の 港 で Wilhelmshafenかと思ったら

Wilhelmshaven は Wilhelmshaven なんですね.

多分意味としては合ってるはずです.

 

駅周辺はお店もいっぱいあって栄えてるんですけど, 運悪く今日はほとんどが閉まってたので賑わいを見ることは叶いませんでした.

 気になりますよね.. 行きませんでした.

 開いてたらここでご飯食べたかったんですけど.

 

 海の近くに住んでるので(日本では), 潮の匂いには敏感なのでね.

 教えてプロの人.

 

どうやらここではないみたいなので, 道なりに歩いて行きます. 

 またカモ.

 

 この形式の橋好き. かっこいい.

 橋を渡ってまっすぐ行くと看板がありました. 道は合っているようです.

 伝わりにくいけどわかる人にはわかるのかなと.

 

またいました.

またいました.

こんなにいたらスーパーマリオサンシャインのラストクッパ戦前のムービーでクッパJRにYou are again!!って言われますよ.

 

 

 カモメの鳴き声を聞くとはいふり10話を思い出すんですよね.

みんなでわれは海の子を歌ってフェードアウトして, ミケちゃんが最後出て来てEDに入るまでの数秒間です.

気になる方は確認してみてください. カモメ鳴いてませんけど.

僕の脳内ではカモメが鳴いてるんですよ.

 

人いっぱいいたので行ってみたら一面海でした.

 海! 海! 海! ですね.

 

 ヨーロッパ様式の建物, 好き.

 

なんか見えて来ましたよ.

 これはわかりません.

 国際問題に発展!? やめました.

 

こういう橋も好き.

 

 ドイツ艦〜.

 

今回の目的地に到着!! 開いてました. Gute.

 入口の横にあったやつ.

 

入ったところで読めないのでは??

せっかく来たので入ることに決定. ここでやっぱり帰るって意味不明じゃない?

 

 入館料は12€程度です. 資料見るだけならこの値段で, 軍港めぐり(?)セットにしたらちょっとお得になるって言われたんですけど, 時間がアレだったので今回はパスです.

 ドイツ語の下に英語の文章もあったので問題ありませんでした.

これはある.

 

資料読んで時間潰すのもアレだったので一旦外へ.

 大砲だけですが, これだけでも十分映えますね.

おっとこれ以上は.. 

 軍艦の中は自由に入れるようになってました.

 マロンちゃんが好きそうな感じ.

 

 これわかる人いません? 晴風と武蔵です.

 

 クルクルしてるやつがどれのことを言ってるかシンキングタイム.

こっちは小さい方の船ですね.

 

いよいよ本丸. ここの博物館で一番大きな船に潜入します.

 

 実際に中に入ってみると思った以上に広いです.

 

会議室っぽいところ.

大砲!! 

リンちゃんが操舵したり, シロちゃんが艦長帽を持って外に出て行こうとするシーンが浮かびました. ここドイツなのに?

 みんなでご飯食べるところ!! 食堂です.

しかも今日は丁度金曜日. そう, カレーの日です.

一通り船の中を見てから, 資料館の方に戻ります.

 

 アドミラル・グラーフ・シュペーとヴィルヘルミーナ・ブラウンシュバイク・インゲノール・フリーデブルクさんの対面に僕が泣いてます.

 

ビスマルク相当大きいですよね. シュペーと比べ物にならない..

ビスマルクの艦長クローナ・ゼバスティアン・ベロナさん, 強気なところあって少し怖いキャラしてますけど可愛いですよね.

 

他にも資料はたくさんありましたが, 時間の都合上あまり回れてないです.

少し離れたところにありました.

行きとは別の道で駅に戻りたいと思います.

 

こういうの大好き.

 なんか見えましたね. 気になるので近づいてみることにしましたが, 中には入れないようになってたのでおそらく本当の軍事基地ではないかと予想します.

 

...

 

 .........

 

 戻って来ました.

 これドイツにいたトリ.

  

日本のゲームは海外でも結構人気があるようで, 前に記事に書いたかもしれませんがナルトなんかもあったりします.

 

帰りの電車

では帰ります.

 白鳥は見れませんでした. 残念.

 

 窓からの景色です. 駅の近く以外はだいたいこんな感じですよ.

ニーダーザクセン州しか知らないのでドイツ全域そうとは言えませんが.

 

 電車に揺られること2時間. 乗り換えです.

 

 威力試したい..

 

 ほんと遠いですね.

 Twitter見てたら以外とすぐでした.

 

 ブラウンシュバイクまで戻って来ました. いよいよ今回の旅も終わりです.

 

 ^^

イースターの影響でバスの便数が減ってました^^

 

帰りのバス内, 眠くなって来たのでTwitter見てたら事件が,

 駅まで来ちゃった..

バス待ってもどうせ来ないだろうと思い, 歩いて帰ることにしました.

現実逃避.

 

帰宅

 つかれました.

 

まとめ

はいふりはいいぞ.

ローレライの乙女たち をよろしくおねがいします.