ぺんぎんさんのおうち

日本語勉強中のドイツ産ペンギンがいろんなことを書く

ドイツ生活138日目(14.07.2017)

138日目です.

排水溝詰まり問題が, 終焉を迎えました. ふぅ..

この投稿含め, あと3回しかないので久しぶりにツイットで嵩増しします.

 

今日朝起きたら事務に報告するつもりだったんですが, いなかったので仕方なく部屋で待機してました. 

 

突然変な音がして, 電気が全部止まったので外の様子を見ようと部屋を出るとピチャ..ピチャ..となにやら音が.

キッチンまで見に行くと, 今まで見たことがないような色に染まった水が溢れ出ていました.

とりあえずバケツ用意して, 水を掬ってトイレで流す作業を繰り返してましたがそれでもどんどん溢れてきます.

パニックになった僕は何を思ったのか外へ飛び出しました. するとそこへ偶然寮の掃除をしてくれているおばちゃんが.

ドイツ語で状況説明なんてできるはずがないので, ジェスチャーなどで停電と水があふれ出ていることを知らせました.

そしたらおばちゃんが電話で人を呼んでくれて, 強そうなお兄さんが来てくれました. (多分業者の人)

流しのパイプを取り外して中を掃除して, 元に戻して終わり.. ではないんですね.

これでも詰まりは解消されませんでした.

お兄さんは電話で新たな助っ人を召喚しました. 

強そうな機械と共に, 助っ人は現れました. 

 

どうなってるのか, 簡単に図を描くと

 

f:id:ushiromiya3:20170715073530p:plain

僕の部屋が 3 です. 一番外に近いところに位置してるんですね.

そして問題の, 詰まってる場所は外に近い場所です.

これでもう僕がいない間だろうと, 水と使っていまいと関係なく逆流してくる理由がわかると思います. 

全く流れないというわけではなく, ちょっとずつなら流れてくれるんですね(そうじゃないと常に溢れ出てくる).

どこかの部屋の人が許容量を超えた分流すとそれが僕の部屋のところにやってくる感じですね.

 

こうなると詰まってるのをどうにかするしかないわけです.

助っ人が持って来た機械でなんかやってました. 

 

偶然僕が今の部屋に住んでて, 偶然そこが運悪く逆流の被害を受けやすいところで, 偶然僕が今日部屋にいたからって, 全責任が僕にあるのは意味不明すぎませんか.

これ僕が悪いんか?????????

なんか最後サイン書かされました. 可能性は0じゃないです.  

あとこの後の片付け, 掃除も全部僕1人でやってました.

 

 料理するときに出たゴミはなるべくトイレに流しましょう. 

油は年月をかけてパイプを詰まらせるので注意が必要です.

定期的な検査も大事ですね.

 

 

海外で長く生活していると少なからず困ることって起こると思うんですが, 帰国前の数週間(特に今週)に多すぎませんか.

もう勘弁してほしいですね. 

これ以上何も起きなければいいのですが...(フラグ)

 

 

 

 

ドアにひっついてました. かわいいやつめ.

 

 

では. 明日パーティーやるみたいな話がありますが多分行きません.

今日全く進捗がなかったので仕方ないですね.