ぺんぎんさんのおうち

日本語勉強中のドイツ産ペンギンがいろんなことを書く

ドイツ生活140日目(16.07.2017)

140日目, 最後です.

 前から言っていたように, 一旦終わりです.

また9月頃から再開します.

 

最後ですからね, 今日ようやく訪れたPanzermuseumの話で締めくくりたいと思います.

 

ちゃんと起きることができました.

毎日これができれば苦労しないんですが..

 

 もう何度も言ってきましたね. ご存知の通り日曜日, 祝日は店がほとんど閉まってるので車も走ってません. 朝早いからというのもありますが, 平日だともっと多いです.

 

次ここに来るときは帰国の時ですね. 出かけるときはだいたいここに来る必要があるので, 何度もお世話になってきました.

 

BraunschweigからUelzenまで行って乗り換えです.

Hamburgの方から来るときも確かここで乗り換えないといけなかったと思います.

 

UelzenからMunsterまではそう遠くありません.

 HamelnやWilhemshavenのような駅舎ではありませんでした.

田舎って言うんでしょうか. 道中「ここほんとに停車駅なのか..?」と思うくらい整備されてないところもありましたが..

 

地図で場所確認したらCLOSEDってなってました. えぇ..

せっかく来たのに開いてないと辛いですね. 帰りの電車もすぐには来ませんし.

 

公式サイトではOPENになってたので, 開いていることを願いつつ向かいました.

 駅出て道なりに進むと看板があるので, それに従っていくと着きます.

 

一番最初に見た戦車ですが, 種類はわかりません.

左に見えてる建物が博物館です.

 

いつ頃から言ってたんだろう.. やっとだ..

 

戦車詳しくないので見てもわかりませんが(でも見るのは好き), 戦車に詳しい人ならわかるようですね. すごい..

 

Team Ankou にするか悩みましたが, やはり戦車と言うことでガルパンTシャツを来て着ました. 

 

戦車プロはキャタピラだけでも特定できるんでしょうか🤔

 

劇場版だったか, 強そうなのがいたと思うんですよね. また見たくなってきました.

 

戦車1台1台に当時の写真が説明に添えてあって, 戦車や史実が好きな人にはかなり楽しめる場所だと思います. ドイツ語だけで説明されてるものもありますがほとんどは英語での解説もついています.

 

右を見ても左を見ても戦車だらけ. 入ってすぐのエリアには戦車じゃないものもありましたが, 後半は戦車ばかりです. 種類も豊富だったんですね.  

 

周遊中, 途中中庭に出るところがあります. そこに自由に入れる戦車があったので入ってみました. 中は結構狭く, あと変な匂いしました.

いつか大洗にも行きたいです.

 

ガルパンで聞いた事があるような戦車だけわかります, Tigerとか.

 

 

さて, これで一周です. 実はもっと写真撮ってましたが別のところで紹介する予定(しないかも)なので, ここには載せません><v

 

地図で確認してみるとやはりかなり遠いですね.. 片道3時間半程度です.

 

これがUelzen駅の駅舎です. 聞いた話によるとUelzenも観光(?)するにはいい街らしいのですが今回は時間がなかったのでまた時間があるときに訪れる予定です.

 

もどってきました.

 

 

 

と言うわけで, 1st SEASONはこれにて終了です.

また日本帰ったら記事書きます. 

ありがとうございました.