ぺんぎんさんのおうち

日本語勉強中のドイツ産ペンギンがいろんなことを書く

ドイツ生活137日目(13.07.2017)

137日目です.

今日ようやく例の件が解決しました.

 

結局何だったのかというと, 滞在許可証(いわゆるVISA)の電子カードを受け取りに行ってなかったんですね.

こっち来てすぐに市役所や外国人局に行って手続きをしたんですが, カード貰わなきゃいけないのを知りませんでした(というか既に受け取ってると勘違いしてた).

3ヶ月以上の滞在には必須なので絶対に貰っておきましょう. 

もし持ってなかったらどうなるのか, 詳しくは知りません. 友人(ドイツ人ではない)は空港で警察官に提示を求められると言ってましたが, どうなんでしょうね.

 

この件で一番焦っていたのは, 許可証が受け取れる外国人局が平日の朝数時間しか開いていないのと(日によっては昼も開いてる), まず何をするにしても予約が必要になることでした. 

時間がないことを言わないと基本後回しにされてしまう上, 全員が英語話せるわけではないので電話しても予約までたどり着ける保証もありません. 学校に留学生サポートのオフィスもあるにはあるのですが, こちらも局同様いつも開いているわけではありませんし, 寧ろ開いてないことの方が多いです. というか人がいないんですよね.

 

対応してくれた人が英語話せることを祈りながら, 自分で電話したらなんとか予約までこぎつけました.

で, 今日滞在証受け取りに行って来たわけですよ.

 

日本の役所みたいに受付があるわけではなく, どうすればいいのかわからなかったのでとりあえず約束の時間まで待機してました. 

ずっと待機してても何も起きそうにないので, ドアが開いてる部屋で聞いてみたらその部屋で合ってました. 僕を見てすぐに「あ〜君ね」みたいな感じで書類取り出してたのには驚きでした. 

 

 

「合ってるかどうか確認して」って言われたんでしょうか, 何か言って電話し始めたので, 確認したら帰っていいのかどうかわからずずっと待ってました.

事務室には2人いて, 対応してくれた人が電話し始めたのでもう片方の人に帰ってもいいのか確認しようと話しかけたら, 無言で首を横に振られました.

は? せめて何か言えやヴォケ 

 

その後書類にサインして終わり, 無事入手. 帰っちゃダメっぽかったですね.

 

 

今回の件, 9割方僕が悪いんですが無知は本当に罪ですね.

知らないことは誰かに聞けばいいのはそうなんですが, そもそもの話そのことを知らなきゃ"どうすればいいかわからない"状態にすらならないわけですよ. 

聞く以前の問題になるわけですね. ちゃんと下調べしようねという教訓. 

海外で3ヶ月以上滞在するときは気をつけましょう.

持ってないと出国できないか, また戻ってくる時に面倒なことになってたと思います.

 

 

そんなこんなで滞在許可証を入手した僕は買い物へ.

学校はお昼から行きました. Robocupのために色々と手続きしてて今日は何もできませんでしたが..

研究室で面白そうな本を見つけたくらいです.

 

 

 

あとは排水溝問題だけだ!! 今とてつもなく大変なことになってますが.

では. 明日が終われば最後の週末です. 予定はちゃんと入れてあります. このままだと断る可能性もありますが.