ぺんぎんさんのおうち

日本語勉強中のドイツ産ペンギンがいろんなことを書く

鶏ガラと豚骨の親和性について

ドイツのトリ Advent Calendar 2017 - Adventar 8日目の記事です。

去年はいっぱい書きましたすいません。

 

 

ラーメンの話をします。僕のオススメはこれです。

f:id:ushiromiya3:20171205081600j:plain

徳島駅の近くにある"堂ノ裏"というお店の鯛塩ラーメンです。

塩ラーメンというと、他の種類と比べて脂っ気が少ないスープですっきりした味のものを想像するかと思います。

鯛の脂身がスープに溶けており、豚骨にも引けを取らないんじゃないかというほどのこってりとした味になっています。週末家に帰るとき毎週行ってました。

鯛が無くなり次第閉店なので気をつけてください。

たまに店の前を通ると、張り紙に「鯛釣りに行って来ます」と書いてたりします。可愛いです。

 

 

好きなラーメンの話とかしてください。とのことなのでもう終わりにしてもいいんですが、この間聖地巡礼してきたのでトリの話もしますね。

 

 

出発前 

お金と相談したところ、3泊で行くことに決定。ですが、観光地はヤツが根城としているオリンピア湖くらいしか知りません。

ドイツの先生に訊いてみたところ

教えてくれませんでした。

着いてから考えようと思います。

 

あ、ちゃんと保険もかけておきましたよ

 

12/1

出発

移動はバスです。BraunschweigHbfから10時間ほど。

 

着いた頃には日が沈んでいたのでホテルへ直行しました。

 

12/2

少し遅めの起床。朝ごはんを食べて準備したら約束の地へ向かいます。

 

着いた時には暗くてわかりませんでしたが、ホテルを少し行くとお城が見えました。あれが噂に聞くあしゅりー城でしょうか。

 

着きました。

ミュンヘン中央駅からだいたい4,50分くらい歩きました。

バスかトラムで行った方がいいと思います。僕はもう歩きたくありません。

 

 

 さて、探しますか。

 オリンピア湖でいきなり餃子のような物を発見しましたがこれはドイツのトリではありません。

 

丘?を登ったところからの景色です。綺麗ですね。ここからミュンヘン市を一望することもできます。この景色が観れただけでも来てよかったなと思えます。

 

今度は餃子が二つになりました。これもやはり違います。

ヤツはどこにいるんでしょうか。

 

惜しいですね...。

 

聞いていたのと少し違う気もしますが取り敢えず見つけました。

写真撮ってたら足元にいました。なんやこいつ。

 

ドイツのトリの別種を目撃しました。まるでたけのこです。

たけのこ..メンマ、ラーメンと何か関係があるのでしょうか。

僕はメンマがあまり好きではないのでどうでもいいです。

 

 

今回はこんな感じで終わりです。次は見つけたいですね。

さて次はマリエンプラッツへ。歩きます。

 

マリエンプラッツここでした。

位置情報がうまく表示されていなかったので適当に歩いてたら着きました。

 

11月末からクリスマスにかけてドイツのほとんどの都市でWeihnachtsmarkt、クリスマスマーケットが開かれています。ここではGlühweinやpunschといった暖かい飲み物を味わうことができるため、身体が冷える冬には持ってこいのイベントです。

 

12/3

目的は達成したので次はどこへ行くか、ひとまず駅へ向かいます。

聞いたことある都市ですね。何か起こりそうな雰囲気を漂わせています。

行きません。

 

ザルツブルクへ行くことにしました。オーストリアに位置しますが、バイエルンチケット(バイエルン州内の、一部を除く公共交通機関が使い放題になる切符)を使用することができます。

1人だと25€、そこから1人ずつ増えるたびに5€増えて行きます(最大5人)。

このチケットがあれば聖地巡礼の後に色々と街を巡ることもできるので、今後ミュンヘンへ行く人には必見です。

 

 

 2時間ほどで到着。

ザルツブルクと言えば、モーツァルトが生まれた街でありサウンドオブミュージックのロケ地でもあります。ロケ地巡りツアーもやってました。

 

モーツァルトが生まれた家と住んでいた家ですね。 日本語の案内もありました。

 

ある程度観光し終わったらミュンヘンへ戻ります。

 

 

ホテルに戻ったら事件が起きてました。

...。

 

 .........。

だいぶ色落ちしてきたので新しいの買おうと思ってます。

 

12/4

この日は移動だけになります。

ミュンヘンからブラウンシュヴァイクまで。

10時間バスに揺られました。

 

そして帰還。

 

やはり家が一番落ち着きますね。ゆっくり寝れるので。

 

感想

正直ちゃんと観光できてないです。

あと何泊かしたかったのですが、授業があるのとプレゼン制作に追われているのとで叶わずでした。また行きたいと思ってます。

なんとなく8ヶ月ほどドイツで生活していますが、 仕事とお金の問題さえ解決できれば永住したいなと考えるくらいにドイツが好きになりました。ミュンヘンに住んでしまえば毎日ドイツのトリに会えますし、皆さんも移住してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

報告

 今年のC92で入手しました。まだ80枚ほど残ってます。

 

実はこの前日、夜行乗る前ですね。財布落としました。

お金を幾らかカバンにも入れてあったので大丈夫でした。