ぺんぎんさんのおうち

日本語勉強中のドイツ産ペンギンがいろんなことを書く

はいふりドイツの聖地巡礼

これは Harekaze Advent Calendar 2017 - Adventar

9日目の記事です(空いていたのでこっそり埋めました)。

 

 

はいふり聖地巡礼の話をします。

他の皆さんHarekaze(チーム)に関する話題や、技術的な話をしているので大丈夫か..?

というのもありますが来週はちゃんとVimの話をするので許してください(ちゃんとVimの話をするってなんだろう)。

自由に書いて良さそうなので自由に書きます!

 

 

ハイスクール・フリート(はいふり)の聖地といえばほとんどの方は横須賀を想像するかと思います。が、実はドイツも聖地なんです。

本編に登場する(長いので)ミーちゃんや、彼女が所属する艦の艦長テア氏を中心に綴られた "ローレライの乙女たち" というタイトルの、もう一つのはいふりが存在します.

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MDOQB70/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

余談ですが留学生活が始まってすぐ、辛い時は無限に呼んでました。はいふりはいいですよ。

 

では聖地はどこなのかと言うと、Wilhelmshaven(ヴィルヘルムスハーフェン)と言う街になります。

f:id:ushiromiya3:20171212021335p:plain

ハーフェンと名がついているだけあって海に面しています。

ちょっと位置がわかりにくいですね。引いてみましょう。

 

f:id:ushiromiya3:20171212021515p:plain

ドイツの西北に位置しています。

ヴィルヘルムスハーフェンはニーダーザクセン州に属していて、僕が住んでいる街もニーダーザクセン州に属しています。これは偶然です。

僕が住んでいるところの隣街はBraunschweig(ブラウンシュヴァイク)です。聞いたことありますね。Wilhelmina Braunschweig Ingenohl Friedeburg、つまるところミーちゃんの名前に含まれている街です。偶然でしょうか。

これはもう聖地巡礼するしかないのでは、そう思った僕は今年の4月に巡礼してきました。

 

ykm11.hatenablog.com

旅行記に関してはここに書いてありますが、今回はより一般的な行き方を紹介します。

 

 

移動

ドイツは日本(電車が普及してる都市を除いて)以上に車大国です。ドイツ車最高。

なので旅行する時は基本的に電車移動になります。(バスもありますが割愛)

 

東京のように数分待てば次の電車が来るというわけでもなく、改札もないので慣れるまでは戸惑うかもしれません。

この記事を読んでドイツ国内の旅行やはいふり聖地巡礼がスムーズになればなと思っています。

 

切符を買おう

各駅に券売機が設置されています。言語を変更できるようになっていて、もちろん英語もあるので安心してください。(窓口で買うと2,3€手数料かかります)

買い方は、行き先を指定してお金を入れるだけです。

行き先を指定すると、今いる駅からどの路線に乗り換えればいいかなど、全部表示してくれます。

切符が出てきたらあとは乗り場で待機して電車に乗り込むだけ。

車内に切符を確認して回ってる人がいるので、来たら切符見せるだけで大丈夫です。たまに折り返しの分がきて2回目求められることもあります。

この時切符持ってないと罰金取られるらしいので気をつけてください。

駅で切符買って電車に乗り込んで、切符確認してもらったら後は到着を待つだけです。

 

切符に関してですが、券売機以外にもDeutsche Bahn(DB)のページで買うこともできますし、DB公式のアプリでも購入が可能です。

他にも気をつけないといけない事項はありますが、言語化が難しいのと今回の主題とずれて来るのでこのへんで...。

 

路線

ヴィルヘルムスハーフェンはオスナブリュックと結ぶ路線にあります。

この2駅がそれぞれ終点になっているので、一度オスナブリュックを目指すと確実です。南の方から来る場合は高確率でオスナブリュックで乗り換えになると思います。

アプリやサイトで調べると乗り換え路線も教えてくれるのでかなり親切です。

 

到着してから

とは言え、横須賀と違って聖地という聖地はありません。(製作者の皆さんよろしくお願いします)

なのでヴィルヘルムスハーフェンの街を楽しみましょう!

駅から少し歩くと海洋博物館や水族館もありますし、冬場のこの時期、Advent中であればWeinachtsmarkもやっています。

はいふりを感じながら飲むGlühweinは最高だと思います。

 

まとめ

日照時間の長い夏に観光を楽しむことも、冬場のクリスマスマーケットを楽しむこともできます。ドイツは1年中楽しめるので最高💪💪

 

 

(はいふりドイツ目的で聖地巡礼した日本人は多分僕以外にいない)

ありがとうございました。それではまた1週間後に。